Colours of Soul ~ ひとりひとりの素顔が輝くナナイロの世界を ~ Nobueのブログ

menu

Smile Labo

こんばんは。

オーラソーマプラクティショナー、

アクセスバーズファシリテーターのNobueです。

 

今日はすっかり初夏の一日でしたね🌞

 

先日、素敵な方とお会いした時に話にあがり

気になって取り寄せた本が届きました。

「空が青いから白を選んだのです」

奈良少年刑務所に入所する若者たちの詩集です。

 

その中にあった「黒」という詩。

 

「ほくは 黒が好きです

男っぽくて カッコイイ色だと思います

黒は ふしぎな色です

人に見つからない色

目に見えない 闇の色です

少し さみしい色だな と思いました

だけど

星空の黒はきれいで さみしくない色です」

 

この詩を読んだとき

なにか通じるものを感じました。

わたしがオーラソーマで1本目に選ぶのは

ほとんどが下層がディープマゼンタのボトル。

 

ディープマゼンタはオーラソーマの中で一番暗い色。

全ての色を含む色。

(全部の色を混ぜると黒になりますね)

 

1本目のボトルの下層は、ソウルレイ(魂の光線)とも言われ

オーラソーマを始めた頃は、

わたしの魂こんなに暗いのか!

と、少しショックでした。笑

(色は赤ワインのようでとてもキレイなのですよ〜♪

わたしは赤と紫と青を感じます☆)

 

ボトルは全部で110本以上あるわけで

もっと明るい色の方がいいなぁ

なんて思ったりもしましたが、

でも、どうしても惹かれ、

なんとも言えない安心感が感じられる色なのです。

そして、ディープマゼンタのボトルに入っている

クリスタルの一つは、オパール。

 

数年前、それまでまーーーったく興味のなかった

クリスタルに突然興味を持ち、

ふらっと行った販売会で目が離せなくなり、

「えー、これ?」と思いつつも、

初めて手にしたクリスタルが、オパール。

この2つがつながった時

どこからでも行き着くところは同じなんだと

若干諦めの境地。笑

 

ただ、ある時から

やっぱりこれはわたしなんだな、

こういう自分でいいんだな

と心から思えるようになりました。

 

それは

どんな人も状況もジャッジなく包み込むこと

周りからは見えにくいところで

周りからは見えにくいところを

癒し、バランスを取り戻し、輝くところまで、

サポートをするのがわたしなんだ、

とはっきりとしたから。

ディープマゼンタが入ったボトルは

「レスキュー」と言われています。

 

誰にだって

なかなかみんなに見せられない部分

なかなかみんなに話せないこと

なかなかコトバにならない想いがある

 

人は誰もが

二面性があるどころか

複雑に入り組んだ多重構造

 

だから深みがあり

だから面白い

 

程度や大小は全く関係なく

悲しい時

寂しい時

辛い時

落ち込んでいる時

混乱している時

怒りを覚える時

何となくすっきりしない時

不満ばかりが募る時

 

少しでも本当の自分から離れてしまっている時

レスキュー隊出動です。

セッションやWSを受けてくださった方からの

「それまで気になっていたことが、どうでもよくなった」

「受け入れてもらって救われた」

「決断できた」

「悩んでいた自分が、本当に自分だったのかと思うほど、違う自分になっている感じ」

という嬉しい声。

 

オーラソーマは

無理強いすることなく

自分を思い出させてくれます。

自分の「イロ」に戻るきっかけ。

 

自分の「イロ」を取り戻したその輝きといったら

ハッとする美しさなのですよ~。

最後までお読みくださりありがとうございました♪

Nobue

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東京・南青山、東京・新宿区で

コンサルテーションWS・講座を開催しています♫

お問合せ・お申込みはこちら🍀

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031