Colours of Soul ~ ひとりひとりの素顔が輝くナナイロの世界を ~ Nobueのブログ

menu

Smile Labo

問題は気づきの扉

こんばんは。

オーラソーマプラクティショナー、

アクセスバーズファシリテーターのNobueです。

 

先日、久々にとても凹んだことがありました。

穴がなくても、自ら掘って潜り込みたくなるくらい

情けなくて、恥ずかしくて、声も出ない状態。

 

起こった時は

いつ抜け出せるのか、どうやったら抜け出せるのか

検討もつかない状態でした。

昔のわたしなら絶対にしなかったこと。

 

ぽろぽろ流れているわたしの涙をみて

娘がティッシュで目玉をぎゅうーっと押しながら

何度も拭いてくれました。

(これがまた痛かった(笑))

 

 

それが、同日の夕方には

明らかに落ち着いている自分に気づいたのです。

「あれ、わたしあんなに凹んでいたのに」

「あれ、もっとショックを受けていたはずなのに。」

「あれ、恥ずかしくて、情けないくて

あんなに自分がいやだったはずなのに。」

 

浸りたいとすら思う気持ちがあるのに

浸れない(笑)

たしかに

帰宅後にボトルを塗ったり

ポマンダーとクイントエッセンスを使ったり

意識の修正をしてみたりしたものの

それにしても早すぎる、、、

 

頭の中では自己嫌悪や申し訳ない気持ちでいっぱい。

 

それなのに、心の、身体の、奥底のほうでは

すでに静かな揺るぎない自分が

はっきりと顔をだしている。

 

まるで、ブクブクの泡が

すーっと消えていくかのように。

わたし自身の内側にある

自分自身への信頼が

これまで思っていた以上にしっかり育っていたこと、

そして

何より覚悟が決まっていることを発見。

(反省しなくていいということではなくて)

 

ごまかせなくなっている。

 

想いや感情をスルメのように味わうことも

浸ることさえできないくらいに。

自分を、弱い、できない、とラベルを必要もなく

かといって

大きく見せる必要もなく

ただ認めること

受け入れること。

 

第一歩であり

それでいて大きな一歩は

シンプルにそれだけなのかもしれない。

人それぞれ方法やツールはあると思います。

 

わたしの場合は

日々、ボトルを塗ったり、瞑想したり。

 

ちょっとした自分との対話とケアをしていると

問題すらあっという間に気づきへと変化して

次のステップへの導きとなるのですね♡

 

最後までお読みくださりありがとうございました♫

Nobue

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東京・南青山、東京・新宿区で

コンサルテーションWS・講座を開催しています♫

🍀5月の予約可能日はこちら。🍀

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031